メリット

後悔しない貸事務所選び

初めて貸事務所を借りるという方のために、後悔しない貸事務所の選び方をお伝えします。起業するときには貸事務所などが必要になりますが、初めて借りるという方にとって、良い物件の知識もなく不動産会社から紹介されたものをそのまま借りてしまうということが多いはずです。しかし、そのような借り方をしてしまうと後に不満点などが出てきて後悔してしまうこともあります。そのようなことを避けるためにも、気をつけるポイントとして、その物件が不動産会社の自社物件かどうかを確認することです。不動産業者は、一般的に自社物件にいちばん力を入れていて、それ以外の管理物件やオーナー物件、他社物件とは全く違う対応をしてくれます。不動産会社の自社物件であれば、何か問題が発生したときでも、相手は不動産会社なので交渉も簡単で手早くすむというメリットがあります。

自社物件なら交渉も早く済むかもしれません

貸事務所を借りるときに気になるのが賃貸料金です。この問題に関しても、不動産会社の自社物件を借りたほうがよいといえます。他社物件の貸事務所を借りているとした場合、事務所の賃貸料金に不満がある場合、まず直接契約した不動産会社に連絡を取り、そこからその物件を所有している人や会社に連絡してもらわなければいけません。すぐに解決できれば良いのですが、長引いたときには何度も不動産会社を経由して話し合いをしなければいけなくなり、考えただけでも面倒なことです。その点、自社物件の貸事務所であれば、賃貸料金に不満を感じたら、すぐに不動産会社に連絡して直接話し合えるので、時間的にも節約できますし、交渉自体も上手くいく可能性が高いはずです。